記事一覧

モーニングアフターピルは「避妊が失敗した」という時に服用することで望まない妊娠を回避することができるものです。 こうしたことに関しては「自業自得だ」というような意見を持つ人も多いのですが、現代の日本で一年間に発生する人工妊娠中絶の数は約20万件、新生児の数が一年当たり110万人程度であることを考える...

薬を飲む女性

ピルは避妊薬として用いられるケースの他、生理を遅らせる為にも服用する女性は少なくありません。 旅行や受験、またスポーツの試合など、どうしても生理になりたくない日が女性にはあるでしょう。 何も対策を取らなければ、当然生理は始まってしまいますが、ピルを服用する事で生理を遅らせる事が可能なのです。 ピルに...

満足をする女性

女性が否認する方法はいくつかありますが、中でも有効な手段としては基礎体温法による避妊方法とアフターピルの服用による避妊方法あります。 基礎体温法による方法はある程度手間がかかりますが、薬を服用するわけではないので安全に費用をかけずに行うことができます。 アフターピルに関しては、費用はかかりますが薬を...

泣いている女性

低用量ピルを服用する事で、望まない妊娠を避ける事が可能です。 なぜ、服用するだけで避妊の効果を得られるのでしょう。 ピルは「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2種類の、女性ホルモンが配合されています。 毎日、定期的に服用する事で女性ホルモンのバランスを人工的に変えて、排卵が起こらないようにするの...

自信を持っている女性

日本では以前は避妊目的でのピルの使用は禁止されていまいしたが、現在では避妊用ピルの使用が認められ低用量ピルが主流になっています。 この低用量ピルは避妊以外にも効果があり、月経痛の軽減や出血量を減らし貧血予防などにも使われています。 ピルの主成分は卵胞ホルモンと黄体ホルモンで、28日周期で月経が来るよ...