幸せな女性たち
News
カプセルと葉

ピルとは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが含まれているホルモン作用に働きかける飲み薬のことです。
ピルを服用することにより妊娠している時に近い状態を作り出すことができるため、排卵を止めることができることから避妊目的で服用する人がいます。
ピルを購入する方法には病院の処方せんだけではなく、通販で入手する方法もあります。

ピルを服用することによりホルモンバランスの作用から美肌効果を得ることができるため、ニキビ治療としても用いられることがあります。
ニキビは、黄体ホルモンのが大きく影響しています。
月経前になると黄体ホルモンの量が上昇し、皮脂分泌が活発化するためニキビが出来やすくなります。
ピルを服用することで、黄体ホルモンの働きを抑えることができるためt、肌トラブル改善効果が期待できます。

ピルに含まれているエストロゲンとプロゲステロンには、美容効果があります。
月経後から排卵までの間に分泌の増えるエストロゲンは、新陳代謝を活発にし、肌や髪のツヤを保つ働きがあります。
また、バストアップやアンチエイジングにも効果が期待できます。
排卵直後から月経前までに分泌が盛んになるプロゲステロンは、水分を体に溜め込む作用があるため、過剰になると皮脂分泌が増え、肌荒れやニキビ、むくみの原因となります。
しかし、うるおいをキープする働きがあるため、髪や肌のツヤを保つためには必要です。
ピルを服用しなくてもエストロゲンやプロゲステロンは分泌されますが、ストレスなどの影響でホルモンバランスは簡単に崩れてしまうため、肌荒れや月経不順を引き起こすことになります。
ピルには、エストロゲンもプロゲステロンもバランスよく含まれているため、服用することにより髪や肌の調子が整います。

記事一覧

子供を作りたい予定がなくても、旅行などに出かけると気分が高まり性交渉をしてしまう可能性が高いなら、避妊対策を旅行に合わせて前もって行っておくべきです。 そうすれば冷麺を食べたくなって本場の韓国に旅行に出かけても、安心して楽しむことができます。 ピルは女性ホルモンの働きを利用した方法であるため、指定さ...

モーニングアフターピルは「避妊が失敗した」という時に服用することで望まない妊娠を回避することができるものです。 こうしたことに関しては「自業自得だ」というような意見を持つ人も多いのですが、現代の日本で一年間に発生する人工妊娠中絶の数は約20万件、新生児の数が一年当たり110万人程度であることを考える...

薬を飲む女性

ピルは避妊薬として用いられるケースの他、生理を遅らせる為にも服用する女性は少なくありません。 旅行や受験、またスポーツの試合など、どうしても生理になりたくない日が女性にはあるでしょう。 何も対策を取らなければ、当然生理は始まってしまいますが、ピルを服用する事で生理を遅らせる事が可能なのです。 ピルに...

満足をする女性

女性が否認する方法はいくつかありますが、中でも有効な手段としては基礎体温法による避妊方法とアフターピルの服用による避妊方法あります。 基礎体温法による方法はある程度手間がかかりますが、薬を服用するわけではないので安全に費用をかけずに行うことができます。 アフターピルに関しては、費用はかかりますが薬を...

泣いている女性

低用量ピルを服用する事で、望まない妊娠を避ける事が可能です。 なぜ、服用するだけで避妊の効果を得られるのでしょう。 ピルは「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2種類の、女性ホルモンが配合されています。 毎日、定期的に服用する事で女性ホルモンのバランスを人工的に変えて、排卵が起こらないようにするの...

自信を持っている女性

日本では以前は避妊目的でのピルの使用は禁止されていまいしたが、現在では避妊用ピルの使用が認められ低用量ピルが主流になっています。 この低用量ピルは避妊以外にも効果があり、月経痛の軽減や出血量を減らし貧血予防などにも使われています。 ピルの主成分は卵胞ホルモンと黄体ホルモンで、28日周期で月経が来るよ...